トップページ > 2014年運 > 七赤金星

【七赤金星】  兌宮 (七赤同会 ・被同会)

今年は変化・改革の座ですから、昨年までの事に区切りをつけ、整理をし新たな発展を試みる運です。
また今までの事に方針変換をして新たな発展をうながしたり、棄てられていることなど再生させるように努力する年です。特に仕事において実行すると、新たな発展につながり目上や強力な援助者がでてきます。
何事においても変化改革し、生まれ変わる運気です。
しかし見切り発車、先の見通しを立てないままの開業・転業などは、結果手詰まりとなり、資金繰りなどが厳しくなります。
理想や夢だけでなく、現実をきちんと、見据える事が大切です。
また艮宮は住居・家庭・相続など人生の基盤土台を表わし、そのことについて変化が現れますので、住居の新築改築したくなる気持ちが高まったり、家庭内の問題などに振り回されがちです、今年はあまり積極的な攻めをせず静かに力を蓄える歳にしましょう。
特に手を広げ過ぎている人は、自分の基盤となるもの、仕事などは無駄をなくすように点検するにはいい年です。
また、家庭や子供身内の象意もでるので、仕事ばかりではなく家庭にも目を向けることが大切です。
 
(ポイント)
自信過剰は禁物
艮宮は鬼門であり、生門でもあり陰陽転換部位です。
注意月は   2月  4月  7月  8月  11月  は用心です。   特に11月は要注意です。  

<生まれ年>

年支午・・・軽率な行動言動に注意(本人そう思ってない所がある)
つい周囲の誘いに乗ってしまいそうです。自分にとって何が必要か不必要かを見極めて行動をするようにしましょう。
年支卯・・・午と同様の運気です、年の後半から行動したくなります。周囲をよくみて行動しましょう。
年支子・・・子の定位が汚されています。対人関係のトラブルや争い意見の相違など、今年は慎重に、人間関係に振り回されないように注意が必要です。
人を当てにせず何事も自己責任において実行しましょう。  目先の欲に惑わされないように。
年支酉・・・改革したい事や方針を変えていきたいと思う気持ちが上昇してきます。
周囲の協力があるも、大きく変えるにはしっかりした計画してから実行しましょう。
思いつきの行動は、行き詰まります。
またいつまでも一つの事に執着しないことです、ダメな時はさっさと次に進むことです。