トップページ > 2013年運 > 三碧木星

【三碧木星】  震宮 (三碧同会 ・被同会)

今年は発展の座に入り盛運となります。また顕現作用の座でもあります。
昨年まではいろいろ苦労することが多くありましたが、今年からは自分を発揮できる年と言えます。
新しいことに取り組まなければいけない立場に立たされることがあります。
今までの経験を活かせることなら、計画を立て積極的に行動することは良い事です。
しかし経験のないことや、資金的に無理なことにはなるべく避けた方が賢明でしょう。金運はすぐにはついてきません。
新しい事に手を出さなくても、今までの事に方針を一新して、新たな方向へ転換するようなことになってきます。
また一旦取りやめになっていた事、手を付けたくても出来なかった事などの、再生、再興、復興を手掛ける年です。
悪い仕来たり、因縁、しがらみなどは断ち切っていくことが出来ます。
 
(ポイント)
調子に乗り不用意な行動、発言に注意です。   (おだてに乗らないように)
過去の実績や勉強が成果を現わす。    (蓄積がないと実力がばれます)
商売していたり、事業している人は税務関係を明確にしておくこと。(税務署が入ることがある年です)
健康面で 1月 3月 6月 9月 10月です。  特に 6月 9月は何事も慎重に

<生まれ年>

年支未・・・周囲の人に助けられることが多く、意外に金運も強いです、人との係わりが吉を呼ぶのでお付き合いは疎かにしなほうがいいです。
年支辰・・・未と同様な運気です。お金を使いすぎないように。
年支戌・・・辰と同様な運気をもちます。無理すると持病の悪化や体力の弱い人、肺呼吸器系の弱い人には注意です。
健康に気を付けましょう
年支丑・・・今年は時には他人の懐に飛び込む勇気が必要です、それが良い結果となります。
人に従うことも必要です。