トップページ > 2012年運 > 九紫火星

【九紫火星】  艮宮 (八白同会 ・ 一白被同会) 

今年は再生の歳です。前年は凶星が付き波乱の様相を呈しておりましたが、今年は変化再生の座には入り前年までの悪縁を断ち切る運勢となり、新しい事を手がけたくなる気持ちがさらに湧き上がってきます。
しかし見切り発車、先の見通しを立てないままの開業などは、結果手詰まりとなり、資金繰りなどが厳しくなります。
また艮宮は住居・家庭・相続など人生の基盤土台を表わし、そのことについて変化が現れますので、住居の新築改築したくなる気持ちが高まったり、家庭内の問題などに振り回されがちです、今年はあまり積極的な攻めをせず静かに力を蓄える歳にしましょう。
契約関係には十分注意が必要です。     何事も最初の状況が長続きしないようです。
 
(ポイント)
7月・8月・9月は慎重に、争論に注意。多欲が逆に損害を招きます。
「能ある鷹は爪を隠す」

<生まれ年>

年支戌・・・焦りは禁物、即断即決はやめましょう。また目先の欲に惑わされないように、何事も計画見通しを。
年支辰・・・強気な発言行動が出てしまい勝ちです、慎重な行動を心掛けましょう。また一人で何もかも背負うことはありません周囲に協力を求めましょう。
疲労に注意。
年支丑・・・辰と同様な運気をもちます。無理すると持病の悪化や体力の弱い人、肺呼吸器系の弱い人には注意です。
年の後半から運気が動いてきます。
年支未・・・迷いながらでも焦って損な役回りをしてしまいそうです、見栄や体裁に拘らずに行動したほうが迅速に進みます「急がば回れ」で着実な道を心掛けるときです。