トップページ > 2011年運 > 七月の運勢

【2012年7月 九紫火星 丁未の各九星運勢】

【一白水星】   (七赤白同会 ・ 四緑被同会)

乾宮に入ります。今月は運気に勢いあり表面的には好調そうですが、他からの依頼、頼まれ事などいろいろ声を掛けられることが多いですが結構面倒なことや、時間が掛かってしまうことなど、がおおいでしょう。
周囲に気を使いすぎると、自分自身のことが疎かになり勝ちですから、スケジュール管理をしっかりしましょう。
基本的には周囲から当てにされ、責任上逃れられなくなりそうで、行動した割には成果が分かりにくいことがおおいですから、信用と信頼の為と思って行動しましょう、また独善的(独りよがり)になり過ぎないように セーブしましょう。
 
<生まれ年>

年支酉・・・焦らずコツコツ積み上げていくことが成功コツです、急進独善にならない事です。
周囲の状況をよく見ましょう。
年支午・・・酉と同じ運気ですが月の気力不足ですが協同のことなら大丈夫。
年支子・・・迷い多いわりに、人の意見が耳に入らないとか、独りよがりになりやすいので後悔してしまうことにならないよう、じっくり考えましょう、焦りは禁物です。
年支卯・・・もの事が広げたくなる気持ち高まり、普段手を出さないことにチャレンジしてみたい欲望にかられそうですが独りよがりにならないよういに、周囲の意見は聞きましょう。
また焦らなければ道が開ける月です。

【二黒土星】   (八白同会 ・ 五黄被同会)

 兌宮に入ります。 運気勢いあります、気持ちの切り替えが出来、先月までの混乱やいやなことを払拭する良い月です。
 気分を切り替え、  (七夕過ぎてからですが ^。^;)楽しく過ごせる気持ちのゆとりが出来ます。
 多少財布の紐も緩み、散財しそうな月ですが年の後半の始めであり前半での雑事に区切りをつける月です。
 身内や周囲の対人関係での義理事には積極的に対処しましょう、特に法要などは大切にしましょう。
 
<生まれ年>

年支申・・・はずみな行動や言動(調子に乗りやすい)になりやすいので注意です。
安請け合いは注意です、よく考えて行動しましょう。
年支巳・・・申と同様の運気ですが多少気力不足です。
年支寅・・・良いと思ったことは早めの対応をしましょう。今月は金運、人間関係運も盛大です。
年支亥・・・軽率な行動は信用問題に関わります、考え方がぶれないように、周囲に流されないようにどっちつかずの考えや、損得での行動は控えましょう。

【三碧木星】  (九紫同会 ・ 六白被同会)   月破

   艮兌宮入ります。 運気要注意です、些細なことからミスが生じ、多方面に影響が出たり、すべてにおいて調子を崩すことになりかねません。(小火から大火になってしまうようなものです)
 約束事は優先順位を明確にしておくこと、対人関係いおいては、目下ほど丁重扱うこと、ひがまれたりすること多い完成品より、未完成のもの(これから完成に向かうもの、人を重視しましょう。
 怪我や火難にも注意。火の後始末はしっかりと。
 
<生まれ年>

年支未・・・表面の華やかさや見栄えに、心動かされ勝ちですが、内面を重視しましょう。
目上の応援や協力者があります、アドバイスなどは素直に聞きましょう。
契約書など印鑑を押印するような書類は慎重にあつかいましょう。
年支辰・・・未と同様な運気をもちます。月の後半から運気動いてきます。軽挙妄動に注意。
年支戌・・・十分用心が必要です、軽率な行動や、言動に注意が必要です。
年支丑・・・何事も過ぎてしまい勝ちです、慎重な考え方をするように心掛けてください。

【四緑木星】   (一白同会 ・ 七赤被同会)   暗剣

   離宮に入ります。吉凶半々の運気良です。
 特良好に見えても、苦労が多く、対人関係や新規で始めることがある場合はいざ事が始まると、こんなはずではなかったり(思惑はずれ、期待はずれ)など。
 また無理すると体調くずしたり、夏風邪をこじらしたりと油断なりません。
 しかし将来に繋がる、良い話などが入ってくる予感です。
 今月は話を聞く段階にとどめて、実行は来月からの方がよいでしょう。
 
<生まれ年>

年支酉・・・焦らずコツコツ積み上げていくことが成功コツです、急進独善にならない事です。
周囲の状況をよく見ましょう。
年支午・・・酉と同じ運気ですが月の気力不足ですが協同のことなら大丈夫。
年支子・・・迷い多いわりに、人の意見が耳に入らないとか、独りよがりになりやすいので、後悔してしまうことにならないよう、じっくり考えましょう。焦りは禁物です。
年支卯・・・もの事が広げたくなる気持ち高まり、普段手を出さないことにチャレンジしてみたい欲望にかられそうですが独りよがりにならないよういに、注意しましょう。

【五黄土星】   (二黒同会 ・ 八白被同会)

 坎宮に入ります。運気衰運です。今月は物事を表沙汰にせず、深く静かに潜行して行動するような月です。成果が眼に見える状態にはなしませんが、種まきの月で、先行投資するような結果・成果を後で楽しむという考え方でいくと良い月です。
 どうしても目先の成果に眼を奪われ勝ちですが、新たなチャレンジをする気持ちでいきましょう。
 金銭面では、貸し借りさせない、 対人関係にも注意です。
 
<生まれ年>

年支申・・・軽はずみな行動や言動(調子に乗りやすい)になりやすいので注意です。
安請け合いは注意です、よく考えて行動しましょう。
年支巳・・・申と同様の運気ですが多少気力不足です。
年支寅・・・良いと思ったことは早めの対応をしましょう。今月は金運、人間関係運も盛大です。
年支亥・・・軽率な行動は信用問題に関わります、考え方がぶれないように、周囲に流されないように、どっちつかずの考えや、損得での行動は控えましょう。

【六白金星】   (三碧同会 ・ 九紫被同会)

   坤宮に入ります。先月の運気からやっと抜け出るためホット一息つける月です。
 しかしすぐに運気回復できるわけではないので用心は必要です。
 強気で責めて失敗してしまう運気から、一変し今月から地道な努力を惜しまない気持ちが湧いてきます。
 ただつい成果を気にしてしまうので、成果が眼に見えないと励みとなりにくいのが欠点です。
 何か自分で、目標を立て、達成したら、自分へのご褒美をあげるようにすると、よいでしょう。
 飽きさせないような工夫が必要です。
 プライベートではリフレッシュするため旅行などもよいでしょう。
 
<生まれ年>

年支未・・・表面の華やかさや見栄えに、心動かされ勝ちですが、内面を重視しましょう。
目上の応援や協力者があります。
契約書など印鑑を押印するような書類は慎重にあつかいましょう。
年支辰・・・未と同様な運気をもちます。月の後半から運気動いてきます。
年支戌・・・十分用心が必要です、まだ先月に引き続き安心は出来ません、軽率な行動や、言動に注意が必要です。
年支丑・・・周囲の意見をアドバイスを聞きましょう、慎重な意見に従って吉を得る月です。

【七赤金星】   (四緑同会 ・ 一白被同会)

 震宮に入ります。今月盛運です、何事も積極さがでて行動的になる月です、考え方もプラスの発想ができ、やる気、気力十分です、しかし体力の消耗や無理しがちとなる為、体調管理をしっかりしましょう、夏風邪などにも注意です。
 今月は特に人との交流が運気の鍵ですから進んで、積極的に講演やサークルなどに出るよう心掛けましょう。
 独身者は恋のチャンスです。
 
<生まれ年>

年支酉・・・焦らずコツコツ積み上げていくことが成功コツです、焦らないことです。
特に人との交流がキーです。  交際費も自分への投資と思うことです。
年支午・・・酉と同じ運気ですが月の気力不足ですが協同のことなら大丈夫。
年支子・・・迷い多いわりに、人の意見が耳に入らないとか、独りよがりになりやすいので後悔してしまうことにならないよう、じっくり考えましょう、焦りは禁物です。
年支卯・・・もの事が広げたくなる気持ち高まり、普段手を出さないことにチャレンジしてみたい欲望にかられそうですが、周囲の意見は聞きましょう、また焦らなければチャンス大きいです。

【八白土星】   (五黄同会 ・ 二黒被同会) 

   巽宮に入ります。新しい風が吹くごとくいろいろ物や人の出入多い多忙の月となるか、極めて安定した平凡な月となるか、分かれるところです。
 よくも悪くも周囲の状況や流れにそっていかなくはならない、人のお世話をするような月です。
 人とのかかわりの中で、活路を見出すようなチャンスが生れてくる運気です。
 どちらにしても徐々に欲が増してくる自我強く出してくるようになります。
 
<生まれ年>

年支申・・・軽はずみな行動や言動(調子に乗りやすい)になりやすいので注意です。
安請け合いは注意です、よく考えて行動しましょう。
年支巳・・・申と同様の運気ですが多少気力不足です。
年支寅・・・良いと思ったことは早めの対応をしましょう。今月は金運、人間関係運も盛大です。
年支亥・・・軽率な行動は信用問題に関わります、考え方がぶれないように、周囲に流されないようにどっちつかずの考えや、損得での行動は控えましょう。

【九紫火星】   (六白同会 ・ 三碧被同会)

   中宮に入ります。運気勢い強く何事にもチャレンジ精神が旺盛になります。しかし今月は何かと波乱の要素が強くそれにも関わらず、特に今月は強気に出てしまう傾向がありますから注意が必要です。
 横槍、妨害、悪い噂、悪い評判など立てられるようなところがあります。しかしそのような妨害に対しては何事も静観する心構えでいくほうが無難です。同じ土俵に立たないことです。
辛抱強く粘ることが大切です。多少の不安や迷いは振り捨てて邁進することを心掛けましょう。
 
<生まれ年>

年支未・・・表面の華やかさや見栄えに、心動かされ勝ちですが、内面を重視しましょう。
目上の応援や協力者があります。
契約書など印鑑を押印するような書類は慎重にあつかいましょう。
年支辰・・・未と同様な運気をもちます。月の後半から運気動いてきます。
年支戌・・・十分用心が必要です、まだ先月に引き続き安心は出来ません、軽率な行動や、言動に注意が必要です。
年支丑・・・周囲の意見をアドバイスを聞きましょう、慎重な意見に従って吉を得る月です。