トップページ > 2012年運 > 四月の運勢

【2012年4月 三碧木星 甲辰の各九星運勢】

【一白水星】   (四緑同会 ・ 七赤被同会)  暗剣 

 震宮に入ります。今月は運気に波乱が付きます。不利な状況下に陥りやすい月です。
 考えの甘さや、詰めの手落ち、不用意な発言などが意外な問題を引き起こし立場的に不利な状況になったり、思わぬ損害を被ることもあります。
 特に今月は自戒し、何事も面倒臭がらずに、丁寧な仕事、丁寧な応対に気を配り、また欲をかかず、もう少し何とかしたい、もう少し儲けたいと思うより、八分目でよしとする考え方をする月です。
 何事も深追いは損失を招く恐れがあります、慎重な行動をする月です。 
 
<生まれ年>

年支午・・・ どうしても一歩前へと進みたくなる月です、じっとしてられない気持ちになります。
 勢いに乗りやすいので自重を忘れずにしましょう
年支卯・・・ 午と同じ運気ですが少々気力不足です。
年支子・・・ 凶の中なかにも救済があります、意外と難を避けることが出来、不利な状況下であっても損失が少なかったり、凶事を手前で食い止めることが出来ます。
 日頃の信用が開運のキーです。
年支酉・・・ 凶中の吉です。身内部下目下の人の助けにより凶事に出会っても損失を被らずにすみます。逆に凶事の中(不利な状況下の中)にチャンスがあり、起死回生の策や汚名返上のチャンスがあります、何事もマイナスに考えず、冷静に判断することが大切です。

【二黒土星】   (五黄同会 ・ 八白被同会)

 巽宮に入ります。 運気盛運です。金運も良く、特に営業関係の仕事の人は今月成績良くなる月です。
 特に新規顧客ゲットするには、よい月です。また新しいことを始めるチャンスが来ます、趣味や習い事など始めるも吉です、また良い出会いもあります、特に独身者は新しい交際を始める運、恋愛運の上昇です。
 今月は積極的に活動しましょう。
 多少欲もつよくなりますから、慢心からおいしい甘い話に乗せられる可能性もあります注意してください。
 特に高額な買い物、投資などは注意が必要です。
 
<生まれ年>

年支巳・・・ 吉中の凶です、慢心油断から出る自らの失敗や不用意な言動などにも注意です。
 まずいと思ったら直ぐに修復、引き返す勇気が重要です。
 また安易に人の話に乗らないほうがよいでしょう。
年支寅・・・ 巳と同様の運気ですが多少気力不足です。
年支申・・・ 周囲の援助や状況が有利になり、吉象意が強いチャンス月です。
 滞っていた事が動き出します。吉も凶もはっきりし、目標が明確になってきます。
年支亥・・・ 吉中の凶です、一見運気よさそうであっても、状況が変化しやすいです。
 また急発進は禁物です、何事もよく状況を見極めて臨機応変に行動できるようにしましょう。
 何事も早めの対応をしたほうが得策です。

【三碧木星】  (六白同会 ・ 九紫被同会)

 中宮入ります。運気勢いあります。多忙な月です、あまり完璧さ求めると疲れ果ててしまいます。
 やらなくてはいけない事が山積しますので、自分ひとりで頑張り過ぎないように、少し手を抜くくらい要領よくするか、周囲の協力を仰ぐようにしましょう。中々他人任せに出来ないこともありますが疲労を蓄積させないように努力しましょう。
 何事もいつもより完璧さを求めてします気持ちが強く、他人に対しても、同様な気分が強いので、不満感募りやすくなります(他人に対して厳しくなってしまうということです)
 いろんな事にゆとりを持つことを心掛けましょう。
「今日出来なかったことは、明日頑張ろう」
 
<生まれ年>

年支辰・・・ 焦っても物事がすんなり進まないことが多いですから、ゆとりを持って行動することを心掛けましょう。
年支丑・・・ 辰と同様な運気をもちます
年支戌・・・ あれこれと気掛な事が多く、気が散りやすく何事にも集中力が欠けてしまいます。
 一つ一つ確実に片付けて手順よくしましょう。
年支未・・・ 特に完璧を求める気持ちが強くなり、逆にストレスが溜まりやすくなりますので部屋の模様替えしてみたくなったり、方針を変えてみたりと気分を変えるように心掛けてみましょう。

【四緑木星】   (七赤同会 ・ 一白被同会)  月破

 乾宮に入ります。本来なら気力運気ともに充実する座に居ますが、年盤凶星の影響を受ける座に入り、また自分自身にも凶星月破が付き今月は要注意月です。
 新規事、新しいものの購入は控えたほうが無難です、特に車や電化製品などは来月に買ったほうが無難です。
 また今月くる話などは乗らないほうがいいでしょう、表面よさそうに見えても順調に進まないことが多いでしょう
 苦労や損失が伴います。    特に噂話に乗ると自分が窮地に立つようなことがあります。
 口舌注意  (口は災いの元)
 
<生まれ年>

年支午・・・ 積極的に悪いほうへ向かってしまい勝ちです、何事も自重することを大切です。
 自分の発言によって窮地に追い込まれやすいです。  軽はずみな言動に注意。
年支卯・・・ 午と同じ運気ですが少々気力不足です。
年支子・・・ 凶の中なかにも救済があります、意外と難を避けることが出来、不利な状況下であっても損失が少なかったり、凶事を手前で食い止めることが出来ます。
 日頃の信用が開運のキーです。
年支酉・・・ 凶中の吉です。身内部下目下の人の助けにより凶事に出会っても損失を被らずにすみます。逆に凶事の中(不利な状況下の中)にチャンスがあり、起死回生の策や汚名返上のチャンスがあります、何事もマイナスに考えず、冷静に判断することが大切です。

【五黄土星】   (八白同会 ・ 二黒被同会)

 兌宮に入ります。先月から見ると運気良好です、気の緩みが生じ交際面もアップしてきますので、お金が出て行きやすく散財しがちです、多少引き締めないと金欠になるので注意しましょう。
 しかし今月は恋愛運もアップしますので独身者は見合でも、合コンでも良く積極的に自分をアピールしていきましょう。
 
<生まれ年>

年支巳・・・ 吉中の凶です、慢心油断から出る自らの失敗や不用意な言動などにも注意です。
 まずいと思ったら直ぐに修復、引き返す勇気が重要です。
 また安易に人の話に乗らないほうがよいでしょう。 
年支寅・・・ 巳と同様の運気ですが多少気力不足です。
年支申・・・ 周囲の援助や状況が有利になり、吉象意が強いチャンス月です。
 滞っていた事が動き出します。吉も凶もはっきりし、目標が明確になってきます。
年支亥・・・ 吉中の凶です、一見運気よさそうであっても、状況が変化しやすいです。
 また急発進は禁物です、何事もよく状況を見極めて臨機応変に行動できるようにしましょう。
 何事も早めの対応をしたほうが得策です。

【六白金星】   (九紫同会 ・ 三碧被同会) 

 艮宮に入ります。先月の悪い運気を脱しやっと落ち着ける所です。気分転換や気持ちの整理ができ、滞っていたことが動き出し白黒ハッキリしてきます(良くも悪くも)、そのため自分自身の考え方や方針を変えていかなくてはならない事も出てきます、しかし今年はすぐ行動できません、何かと障害が多い年なので今月は新たな方針を元に下準備し始める最初の月です。
 ( 目標を明確にする月です )
 
<生まれ年>

年支辰・・・ 焦っても物事がすんなり進まないことが多いですから、ゆとりを持って行動することを心掛けましょう。
年支丑・・・ 辰と同様な運気をもちます。
年支戌・・・ あれこれと気掛な事が多く、気が散りやすく何事にも集中力が欠けてしまいます。
 一つ一つ確実に片付けて手順よくしましょう。
年支未・・・ 特に完璧を求める気持ちが強くなり、区切りをつけたら新しい方向へ進みたくなりますが焦らず下準備に入りましょう、自分の身の回りから整理していくように心掛けてみましょう。
  <生まれ年> 年支午・・・・・積極的に悪いほうへ向かってしまい勝ちです、何事も自重することを大切です 自分の発言によって窮地に追い込まれやすいです。  軽はずみな言動に注意。 年支卯・・・・・午と同じ運気ですが少々気力不足です。 年支子・・・・・凶の中なかにも救済があります、意外と難を避けることが出来、不利な状況下で あっても損失が少なかったり、凶事を手前で食い止めることが出来ます 日頃の信用が開運のキーです。 年支酉・・・・・凶中の吉です。身内部下目下の人の助けにより凶事に出会っても損失を被らずに すみます。逆に凶事の中(不利な状況下の中)にチャンスがあり、起死回生の策や 汚名返上のチャンスがあります、何事もマイナスに考えず、冷静に判断することが大切です。 

【七赤金星】   (一白同会 ・ 四緑被同会) 

 離宮に入ります。表面的には穏やかですが、不安定な要素があります、相手からわがままな要求があったり不利益な状態に追い込まれてしまったり、と他人から迷惑を掛けられることがあるようです。
 思い通りに事が運ばないときは、進むばかりでなく、時には退くことが得策になることもあります。
 事をオープンに一人で抱え込まないようにしましょう、何事も周囲の理解賛同を得るようにすることで、窮地から脱却が図れます。
 また、いろんな欲や執着を捨てることが周りの賛同を得て、理解されることとなります。
 
<生まれ年>

年支午・・・ 積極的に悪いほうへ向かってしまい勝ちです、何事も自重することを大切です。
 自分の発言によって窮地に追い込まれやすいです。
 軽はずみな言動に注意。
年支卯・・・ 午と同じ運気ですが少々気力不足です。
年支子・・・ 凶の中なかにも救済があります、意外と難を避けることが出来、不利な状況下であっても損失が少なかったり、凶事を手前で食い止めることが出来ます。
 日頃の信用が開運のキーです。
年支酉・・・ 凶中の吉です。身内部下目下の人の助けにより凶事に出会っても損失を被らずにすみます。逆に凶事の中(不利な状況下の中)にチャンスがあり、起死回生の策や汚名返上のチャンスがあります、何事もマイナスに考えず、冷静に判断することが大切です。 

【八白土星】   (二黒同会 ・ 五黄被同会) 

 坎宮に入ります。本来運気衰運の座ですが、吉星に守られ好調です。なかなか忙しく新規の顧客のゲットや新しい事に着手するなどは良い月です。特に周囲の協力や援助などあり、意外に金運も強いです
 ギャンブルなどは短期決戦で、だらだらせずに一回勝ったら早めに切り上げるほうが良いです。
 特に営業には今月新規顧客へのアプローチには良い月です。
 
<生まれ年>

年支巳・・・ 吉中の凶です、慢心油断から出る自らの失敗や不用意な言動などにも注意です。
 まずいと思ったら直ぐに修復、引き返す勇気が重要です。
また安易に人の話に乗らないほうがよいでしょう。
年支寅・・・ 巳と同様の運気ですが多少気力不足です。
年支申・・・ 周囲の援助や状況が有利になり、吉象意が強いチャンス月です。
 滞っていた事が動き出します。吉も凶もはっきりし、目標が明確になってきます。
年支亥・・・ 吉中の凶です、一見運気よさそうであっても、状況が変化しやすいです。
 また急発進は禁物です、何事もよく状況を見極めて臨機応変に行動できるようにしましょう。
 何事も早めの対応をしたほうが得策です。

【九紫火星】   三碧同会 ・ 六白被同会

 坤宮に入ります。運気上昇の兆しです。周囲からの影響や状況に後押しされるように、変化改革の気持ちが高まり行動的になります。目上や同僚の助けもあり気力が高まってきます。
 しかし多少の不安や迷いが多いので、焦らず行動しましょう、何事も足元を固めていくようにすることが成功への道です。
 
<生まれ年>

年支辰・・・ 焦っても物事がすんなり進まないことが多いですから、ゆとりを持って行動することを心掛けましょう。
年支丑・・・ 辰と同様な運気をもちます。
年支戌・・・ あれこれと気掛な事が多く、気が散りやすく何事にも集中力が欠けてしまいます。
 一つ一つ確実に片付けて手順よくしましょう。
年支未・・・ 特に完璧を求める気持ちが強くなり、区切りをつけたら新しい方向へ進みたくなりますが焦らず下準備に入りましょう、自分の身の回りから整理していくように心掛けてみましょう。