トップページ > 2012年運 > 一月の運勢

【2012年1月六白金星 辛丑の各九星運勢】

  今月は平成24年と同盤です、早くも平成24年度の象意が現れる人も多い月です。

【一白水星】   二黒同会 ・ 九紫被同会

離宮に入ります。南の作用で良い事も悪い事も表面化してきます、隠し事がばれたり、良い事では評価されたり病気でも潜んでいた持病などでやすいですから体調に注意が必要です。
今月は九紫の作用が大きく、また南に回る一白は定位対沖なので用心が必要です。
基本的に今月はいつもの調子が出ません、いつもの頭の回転のよさ、「感の良さ」が上手く働きません。
いつもの調子で前に出過ぎると当てがハズレたり信用を失墜したりと悪い方面に露見してしまうので今月は多少おとなしくしておいたほうが無難です。
また対人関係においても、意見の食い違いや見解の相違など些細なことから溝ができ易いので注意しましょう。
しかし大抜擢を受ける人もあります、今までの努力が認められた人です、多少荷は重いですが踏ん張り所です。
 
<生まれ年>

年支午・・・今までコツコツ努力してきたことが評価されますから、急に始める事は無駄です。
しかし地道な行動が吉を呼ぶので、焦らず、急がずをモットーにしましょう。
年支卯・・・今までのしがらみ、悪い縁を整理して新しく出直す月です、2011年のしがらみを整理をして新たなチャンスを掴む土台作りの月です。協力者、援助者など周囲から運が動いてきます。
年支子・・・卯と同じ運気ですが少々気力不足です。
年支酉・・・勢いに乗っています。かえって性急さが危うい場合もありますが、周囲から助けられる運気です。
しかし欲を出すと失敗や挫折し信用まで危ういですから注意しましょう。
常に皆の為と心得ると、自然と幸運が回ってきます。 

【二黒土星】   三碧同会 ・ 一白被同会

坎宮に入ります。 運気としては衰運となります。 やるべきことは早めに対処しておくことがよいです。あまり効果が期待できない事であってもやることだけは、やっておきましょう。   「備えあれば憂いなし」  です。
また結構良さそうな話やお誘いがあっても、今月は見送ったほうが無難です。
柄にでもないことはやめましょう。  (普段しないような事であれば、しないほうがいいです)
また、どうでもいいようなお付き合いであれば、少しずつ距離を置いたほうがよいでしょう。
 
<生まれ年>

年支寅・・・言い争い(口舌注意)、交通事故(うっかり、わき見、巻き込まれることもあります)
特に目上の人と関係には慎重な対応が大切です。  (親しき仲にも礼儀あり)
甘い話にも注意。 楽して儲けることは出来ません。
年支亥・・・寅と同様の運気ですが、気力不足です。
年支申・・・凶中の吉です、いろんな情報が身を助ける事になります。他人のアドバイスには耳を傾けましょう。
年支巳・・・意外と周囲の助けを受けトラブルや難をも回避することが出来ますが、欲をかいたり、引き際を誤るとツキに見放されます、謙虚な姿勢が吉です。

【三碧木星】   四緑同会 ・ 二黒被同会  (月破)】

坤宮入ります。運気としては一歩衰運から脱したのですが今月は月破という凶星が付き油断できない月です。
面倒な頼みごとや依頼がありそうです、しかし努力し骨折りしても意外に評価されなかったり、他から批判されたりと骨折り損のことがあります、無理をしないように、何事も安請け合いはしない方が得策です。
なかなかいつもの自分らしさが出なかったり、思い通りに事が運ばなかったりで、イライラし勝ちですが粘り強く行動しましょう。
また風邪にも注意の月です。 体力を過信しないように。
ポイントは八白・二黒の人とのかかわりです。
 
<生まれ年>

年支丑・・・焦りや自信過剰からいつもの慎重さが欠けます、何事も落着いて行動しましょう。
目上とのコミュニケーションを怠らないように、独断は禁物です。
年支戌・・・丑と同様な運気をもちますが、月の後半から運気が動いてきます、軽挙妄動に注意です。
年支辰・・・何かしら変化を求める気持ち大きくなり、「あれも、これも」と手を出したくなりますが、まずは環境を整える、「周囲の整理(身辺整理))や無駄なものをそぎ落とす」ことから始めましょう。
年支未・・・焦りや性急さは自ら墓穴を掘るようなものです注意してください。また安請け合いが仇となります。
何事も冷静に行動しましょう。

【四緑木星】   五黄同会 ・ 三碧被同会

震宮に入ります。運気盛運です。焦って行動しなければ大いにチャンスの乗れる機運ですが諸事妨害も起き易い月です。今月は下準備や根回しなどで実行は来月以降のほうが良いでしょう。
今月来る話は、早めの返事はせずに、よく考えて時には人に相談して時間を置いてから返事をするほうが良いでしょう。 しかし眉唾ものも多いので、特に甘い話・儲け話には注意が必要です。
対人関係においても、今月来る人は甘言な人ほど下心ありが多いです(^^;
特に見合いや紹介などは来月に延ばしたほうがよいでしょう。
 
<生まれ年>

年支午・・・今までコツコツ努力してきたことが評価されますから、急に始める事は無駄です。
しかし地道な行動が吉を呼ぶので、焦らず、急がずをモットーにしましょう。
過去の不要なものを捨てるか整理をすると吉です。
年支卯・・・今までのしがらみ、悪い縁を整理して新しく出直す月です、2011年のしがらみを整理をして新たなチャンスを掴む土台作りの月です。協力者、援助者など周囲から運が動いてきます。
年支子・・・卯と同じ運気ですが少々気力不足です。
年支酉・・・勢いに乗っています。かえって性急さが危うい場合もありますが、周囲から助けられる運気です。
しかし欲を出すと失敗や挫折し信用まで危ういですから注意しましょう。
周囲との協調精神を忘れないようにすれば、自然と幸運が回ってきます。

【五黄土星】   六白同会 ・ 四緑被同会

巽宮に入ります。運気上昇ですが、勢いの弾みがついて止まれなくなることも、行き過ぎやりすぎの感が否めません。
周囲との協調や温度差を確認しまた、相手の出方を見極めて対応していったほうが得策です。
何事も焦りすぎは失敗の元ですし信用問題にも関わってきますので用心深くしましょう。
つい欲が大きくなります、「もう少し、もうちょっと」と何事も引き際が肝心です。
 
<生まれ年>

年支寅・・・言い争い(口舌注意)、交通事故(うっかり、わき見、巻き込まれることもあります)
特に目上の人と関係には慎重な対応が大切です。  (親しき仲にも礼儀あり)
甘い話にも注意。 楽して儲けることは出来ません。 詰めが甘くなりがちです。
年支亥・・・寅と同様の運気ですが、気力不足です。
年支申・・・凶中の吉です、いろんな情報が身を助ける事になります。他人のアドバイスには耳を傾けましょう。
年支巳・・・意外と周囲の助けを受けトラブルや難をも回避することが出来ますが、欲をかいたり、引き際を誤るとツキに見放されます、謙虚な姿勢が吉です。

【六白金星】   七赤同会 ・ 五黄被同会 

中宮に入ります。対人関係が活発になってきます、それにつれて金運も揚がってきます。
多少散財も多くなるので、「あちらにも、こちらにも」といい顔していると、振り回されてしまいます
少し引き締める気持ちを持って過ごしたほうが良い月です。
独身の人は出会いのチャンスですが、八方美人になりやすいので注意です。
また風邪を引きやすい月ですから注意しましょう。     特にインフルエンザ(流行性の病)
 
<生まれ年>

年支丑・・・焦りや自信過剰からいつもの慎重さが欠けます、何事も落着いて行動しましょう。
目上とのコミュニケーションを怠らないように、独断は禁物です。
年支戌・・・丑と同様な運気をもちますが、月の後半から運気が動いてきます、軽挙妄動に注意です。
年支辰・・・何かしら変化を求める気持ち大きくなり、「あれも、これも」と手を出したくなりますがまずは環境を整える、「周囲の整理(身辺整理))や無駄なものをそぎ落とす」ことから始めましょう
年支未・・・焦りや性急さは自ら墓穴を掘るようなものです注意してください。また安請け合いが仇となります。
何事も冷静に行動しましょう。

【七赤金星】   八白同会 ・ 六白被同会  (暗剣)

乾宮に入ります。早くも24年度と同じ暗剣を背負う月となり、年明け早々油断できない運気です。
性急な行動は、見込み違いや予想外れなど招きやすいです、今月は小さな努力の積み重ねが吉を呼びます。
表面的は穏やかそうでも突然状況が変わりやすく、 また不注意など、不慮、偶発的な事故怪我などに注意が必要です。
またラブルや些細なことで諍いなどおきやすい。
 
<生まれ年>

年支午・・・今までコツコツ努力してきたことが評価されますから、急に始める事は無駄です。
しかし地道な行動が吉を呼ぶので、焦らず、「急がば回れ」 あえて遠回りのほうが良いです。
年支卯・・・今までのしがらみ、悪い縁を整理して新しく出直す月です、2011年のしがらみを整理をして協力者、援助者など周囲の助けは素直に受けましょう。  しかし甘えすぎ行けません。
年支子・・・卯と同じ運気ですが少々気力不足です。
年支酉・・・勢いに乗っています。かえって性急さが危うい場合もありますが、周囲から助けられる運気です。
しかし欲を出すと失敗や挫折し信用まで危ういですから注意しましょう。

【八白土星】   九紫同会 ・ 七赤被同会

兌宮に入ります。表面的には良い運気ですが、波乱が潜んでます。しかし天道など吉星が多く守られているので何事も先延ばしにせず、早めの対処をすることが大切です。
しかし金銭絡むことだけは注意しましょう、お金の貸し借りや、大金を使うこと(投資・家を買うなど)は控えたほうよいでしょう。
大きな買い物は来月以降のほうが無難です。
 
<生まれ年>

年支寅・・・言い争い(口舌注意)、交通事故(うっかり、わき見、巻き込まれることもあります)
特に目上の人と関係には慎重な対応が大切です。  (親しき仲にも礼儀あり)
甘い話にも注意。 楽して儲けることは出来ません。
年支亥・・・寅と同様の運気ですが、気力不足です。
年支申・・・凶中の吉です、いろんな情報が身を助ける事になります。他人のアドバイスには耳を傾けましょう。
年支巳・・・意外と周囲の助けを受けトラブルや難をも回避することが出来ますが、欲をかいたり、引き際を誤るとツキに見放されます、謙虚な姿勢が吉です。

【九紫火星】   一白同会 ・ 八白被同会

艮宮に入ります。24年度に向けて変化改革したい気持ちが高まってくる月です。 (現状を打破したい)
また新しい事に始めてみたいという気持ちが高まります。しかし今は時期尚早でしっかりした青写真を描いて準備するぐらいにとどめて置いた方が無難です。   2月以降からほうがよいでしょう。
焦りは禁物です、まず足元から固めていきましょう。
 
<生まれ年>

年支丑・・・焦りや自信過剰からいつもの慎重さが欠けます、何事も落着いて行動しましょう。
目上とのコミュニケーションを怠らないように、独断は禁物です。
年支戌・・・丑と同様な運気をもちますが、月の後半から運気が動いてきます、軽挙妄動に注意です。
年支辰・・・何かしら変化を求める気持ち大きくなり、「あれも、これも」と手を出したくなりますが、まずは環境を整える、「周囲の整理(身辺整理))や無駄なものをそぎ落とす」ことから始めましょう
今月は控えめにしたほうがいいです。
年支未・・・焦りや性急さは自ら墓穴を掘るようなものです注意してください。また安請け合いが仇となります。
何事も冷静に行動しましょう。