トップページ > 2009年運 > 九紫火星

【九紫火星】

中宮に廻座し、同時に定位の南離宮には四緑に暗剣が付いて被同会されます、用心が必要な年です。
 
中宮は、結果が出てくる年ともいわれますし、俗にいう八方塞がりともいわれます。
中央は、帝王の座でもあり気が大きくなる年回りでもあり、自分の器以上のことに手を出したり、考えるより行動が先走ってしまいがちです。また気持ちの変化がおき易く転職や転業などの心の迷いが起こり易く、あるいは経営方針や改革の気持ちがたかまります。家の新築や増改築をしたい気持ちも高まります。
しかし土化作用がつよく変化を招きやすい時ですから不用意に新しいことには手を出さないほうが無難です。
また昨年の巽宮同会の影響が強く対人関係に響いています交際面でのトラブルに注意してください。
去年気がつかなかった困難な事態が表面化してきます。
 
被同会星四緑には、勘違い・すれ違い・風という意味から実態が定かでない状態もあります、今年起こってくることは良く吟味して慎重にあたることです。
(暗剣は今まで気がつかなかったことが急に現れてくるといった凶作用が強い星です。)
 
(ポイント)
性急に事を行うと多くの障害に阻まれる、中宮は坤宮艮宮と同じで止まって考えること。
来年乾宮に廻座するため、豊穣な結実の年とするためには中宮廻座で整理整頓できた人のみが利を得られます。(古い問題は本年中に整理しましょう)
欲多くして損失。

<生まれ年>

年支戌・・・前半まだ力不足ですが、後半活動的になります。軽挙妄動し易くなりますので、慎重さを忘れずに。
意外と来年の準備期間となる年です。
年支丑・・・中宮です軽挙妄動しやすい年です、自分ひとりで決断せずに信頼できる人に相談してから進みましょう、何事も短気を起こしがちです自分のペースを忘れずに行動しましょう。
年支辰・・・やっと去年の凶星歳破から抜け出てほっと一息つけます。今年は自分の足元を固め変えていくチャンスです。また家族親族のかかわりが増えていく年です。
年支未・・・要注意です。事故よる怪我や、外から迷惑を被る、善意でしたことも悪意に取られがちです。
特に目上と関係には注意しましょう。